« 茶臼山動物園へ | トップページ | 川中島古戦場をあとに »

川中島古戦場

前回のブログの続きになります。

長野市の茶臼山動物園を後にして帰途につくことにする。本当は善光寺などをおとづれたかったのだが、時間もおしていたので、上信越自動車道 長野I・Cにむかう。高速の標識も見え、もうそろそろだなっと思ったところ、川中島古戦場の看板が見え、急きょ、予定変更。もちろん、古戦場に直行である。たしか、上杉謙信と武田信玄の一騎打ちの銅像があるはずだ。

古戦場は長野I・Cの近くにあり、駐車場もあり。観光バス専用の駐車場もあることから、明らかに観光名所のひとつなのであろう。ここ、古戦場の公園は八幡原史跡公園と呼ばれ1561年第四次川中島の戦いで武田信玄の本陣がおかれていた場所といわれている。上杉軍を挟み撃ちにしようとした武田軍であったが、いち早くこの戦法に気づいた上杉謙信が夜のうちに移動して朝には武田軍本陣と激突。激戦のさなか、謙信が信玄の本陣に攻め込み信玄に向かって三太刀斬りつけ、信玄はすわったまま、軍配でそれを受けたといわれる。

銅像は、かなり、リアルにつくられており、迫力満点。戦国の時代がよみがえる。公園内には八幡社などの神社、戦死した人々の首塚などがある。また、風林火山特別企画展がおこなわれており12月16日まで、おこなわれているようだ。Kawanakazima

|

« 茶臼山動物園へ | トップページ | 川中島古戦場をあとに »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 川中島古戦場:

» 京都市の定期観光バス [京都市バス 時刻表]
京都市に観光旅行に行ったときに、定期観光バスがあればいいのにと思ったのですが、ありました。京都市バスが京阪バスと共同で行っている観光バスです。この観光バスは、JR京都駅前と京阪三条駅から毎日運行されていて、バス代と観光地の入場料がセットで割安なのでとてもお得で良いですね。京都市は、観光名所がたくさんあって、あれもこれもと欲張ると、効率よくまわれなかった りしますが、定期観光バスなら、無駄な時間を省いて、効率よく観光地巡りができると思います... [続きを読む]

受信: 2007年5月26日 (土) 15時50分

« 茶臼山動物園へ | トップページ | 川中島古戦場をあとに »