« 海王丸パーク | トップページ | 予告!!! »

シーサイドパーク名立

名立シーサイドパーク

平成19年 9月13日(木)、新潟県上越市は晴天であった。

前日からこの休みはどこにいくか、迷いに迷った。インターネットなどで、情報収集をおこなっていたが、なかなか決まらない。当初は妙高の足湯や笹ヶ峰牧場、苗名滝などを考えていたが、この、妙高のスポットは10月以降の紅葉の時期が見頃のようなので、逆方向の上越市名立区へと車を走らせた。

向かった先はシーサイドパーク名立である。国道8号線から北陸自動車道名立谷浜I・Cの標識へとむかうと名立シーサイドパークの看板がみえる。道幅がせまく、坂も険しい。

国道8号線の名立谷浜I・Cの標識から10分くらいかかるだろうか。

第一駐車場まで車をすすめるが、車がない。まさしく、誰もいない。平日だからしかたないのだが、本当に誰もいない。従業員の方もいない。まあ、海や風車などが見たいのだがらそれはそれでいいのだが・・・

Nadati

第一駐車場から風車展望台まであるいたが、かなりの距離である。標識で400メートル。しかも坂である。汗をかきながら、登り風車展望台へとすすむ。

展望台は無料で一休みできる建物でここから、海がきれいにみれる。さらに上にのぼれるようなのだが、鍵がかかって登れなかった。

ボブスレーやローラースライダーなどの乗り物も土、日、祝日しか営業してないようである。

施設的にはちょっとさびしい気もするが、海の景色をみるなら、かなりのおすすめスポットである。丁度、佐渡汽船であろうか、運行している姿を写真に収めることができた。

なにより、親不知にかかる難所の絶景を高い位置から見ることができるのは魅力の1つである。

Nadati2 Nadati1

Nadati3 Nadati4

|

« 海王丸パーク | トップページ | 予告!!! »

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

私は昨年シーサイドパークで自分の子供以上にはしゃいだものです。 確かに数的には限られた施設ですが、ローラー滑り台、そしてボブスレーはメチャ(大人が)楽しめます。 超穴場です。 東京とは言いませんが、少なくとも長野市、新潟市、富山市からだったら1000円高速飛ばす価値あります(勿論、営業日にです)
☆ 初めて行った時、シーサイド(名前は問題あり)と思いきや、超山の中、林道をグイグイ登坂。都会の人だったらこれだけで冷や汗、アドベンチャー。 十中八九引き返す。
☆ でもお山の上からの景色は最高。ロシアも見える(ウソ)。夕日など見たひにゃ思わず拝んでしまう。
☆ ローラー滑り台、長ロング! これだけでも凄いのに、ボブスレーは更に10倍の大迫力! ノーブレーキで行ったら確実クラッシュ。よくて救急車! これは大人が楽しむ乗り物ですっ。 ノーブレーキでGO!
☆ 料金メチャ リーズナブル。これより全然短い某長野県リゾートホテルのボブスレーが1回600円。 名立のお年寄り活用だからなせる業です。民営・民営っていうけど、こういうのは公共事業ならでは。営業日はボブスレーの麓から山頂までバンがピストン運転しているので、登る苦労もありません。  それと、ここは公共といってもあまり無駄なものは作られておらず(休憩室などのハコ物もあるが)、肝心の楽しい施設に集中投資していることに好感がもてます。 安全第一でちっともつまらない遊具しかないのに、業者に薦められるがままに昇降機だけは立派な(しかも維持できずにビニールシート被っている)公共パークの例は山ほどありますが、ここではコストのかからないバン方式など、考え方が合理的。
☆ たっぷり遊んだ後は、うみてらすで温泉・食事。 まだ体力が残っていたら流れるプールだってできちゃう!海産市場や宿泊まである。 シーサイドも うみてらすも全て上越市に合併する前に名立町独自でつくったもの。 それが周辺の緒施設の中でダントツなんです。名立恐るべしです。

投稿: | 2010年7月 7日 (水) 22時07分

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シーサイドパーク名立:

« 海王丸パーク | トップページ | 予告!!! »