越前北の庄城址・柴田公園

来年の大河ドラマ~お江~の舞台になる???

現在のNHK大河、竜馬伝ゆかりの地も今、観光客でにぎわっているという。

高知、京都、九州など行動範囲の広い竜馬ならではだが、ここ新潟県からは、京都ぐらいが1泊で行ける限界であろう。

一足先にタケポンは来年の大河の主人公、お江の舞台になるあろう、越前北の庄 柴田神社に行ってきました。

タケポンのブログも何とか、設定をかえて、写真をクリックすると拡大できるようにしました。

詳しい説明などもそこから、みえるとおもいますので、ぜひ、見てください。

00102

00098 00099_3 00100_2 00101_2 00106 00107_2 00110 00111 00122

00108

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井駅周辺!!!

福井駅周辺です!!!

11月に福井県に行った続きです!!!

今は1月、かなり、ブログの更新がおくれて、記憶もだんだんうすれてきてしまいました。

確か、この写真は県庁の福井城址をみて北の庄城址・柴田公園に向かう途中に撮った写真だったとおもいます。

福井県も富山県と同様、路面電車が動いています。

県庁所在地の駅周辺ということもあり、巨大なクリスマスツリーも発見。

写真は福井県庁にある福井県城址と駅周辺の様子です。

 

00093  00094_12

00096 00097

| | コメント (0) | トラックバック (0)

福井県 一乗谷朝倉氏遺跡

一乗谷朝倉氏遺跡(いちじょうたにあさくらしいせき)

先月11月に福井県にいってきました。

普通、福井といえば、東尋坊、永平寺めぐりが普通なのですが今回タケポンがいったのは、一乗谷朝倉氏遺跡、福井城址、北の庄城公園・柴田神社・丸岡城である。

かなり、マニュアックなコースだが、再来年の大河が、お江(おごう)ということもあり、いってきちゃいました。

糸魚川発ということで出発は、朝、7時を回って、ゆっくりのスタートだったが、このコースを日帰りで回るのか、かなりしんどそうである。

まずは、北陸自動車道で、福井にすすむ。一度、富山県小矢部川SAで、休憩をとり福井ICにすすむ。

まずは、最初にむかったのは朝倉氏遺跡資料館である。福井ICより車で約8分。

この朝倉氏は、越前を約103年治め、北陸の小京都とまで、言われるほど城下町を整備し文化をはぐくんでいったわけだが、織田信長によって、滅ぼされてしまった。

一時は、将軍を京都を迎え、上洛する機会があったのだが、なかなか、積極的に動かなかったため、織田信長の侵攻をうけ、やぶれてしまった。

戦国大名としては、全国的に、滅んでしまった大名なので、知名度は少ないかもしれないが、遺跡としては、かなりのものがあるようだ。

さて、この、資料館は、決して大きくはないが、逆に簡単に知識をいれるには、いいかもしれない。ここを訪れ、奥の遺跡をみることで、知識が深まるかもしれない。

00044

00049

00047_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)