大相撲 上越場所

夏巡業 大相撲 上越場所

縁があり、大相撲 上越場所をみにいってきました。

しかも、タマリ席(土俵の近くの席)の場所で感謝、感激で、リージョンプラザ上越へとむかう。午前中は、まだ、仕事でなんとか十両の土俵入りの前に入場することができた。

入場すると相撲甚句がおこなわれており、お相撲さんが歌をうたっており、かなり、うまく、観客を笑わせていた。地方巡業らしい楽しい演出がひかる。

楽しい演出には幕内力士が赤ちゃんを抱きかかえ、土俵入りしていた。赤ちゃんはないていたが・・・お馴染みの高見盛はユーモアのある表情で塩をまき、北桜は怒ったり、笑ったりして会場を笑わせた。

笑わせる演出だけではなく、横綱綱締など、白鵬が登場して綱を巻いているところを実演するなど、普段、テレビでは見られない光景をみることができた。

結びの横綱 白鵬と大関 魁皇の取り組みは力と力の取り組みとなった。一身一体のなか、最後に白鵬が力で魁皇を土俵からだした。

上越の地方巡業は5年ぶりだそうだ。こういった貴重な体験ができ、楽しい1日をすごすことができた。また、きてもらいたいものである。

Sumouta Akatyann Takami Hakuhou1

| | コメント (1) | トラックバック (0)