風の城

P1150766


用水や、遺跡をあとにして猿倉山をめざす。

風の城と呼ばれるこの施設はバーベーキューなどの屋外施設として富山県民にひたしまれている。

早朝ということもあり、ひとはほとんどいなかった。

P1150767

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山のチューリップ

富山のチューリップ

平成5月7日、富山県呉西地区をドライブ中にみつけました。

特に観光が目的で富山県に来たわけではなかったのですが、砺波のチューリップ公園やファミリーランドの前を通り、車の数がすごく、やはり、ゴールデンウィークということが、実感されました。

Sh3k03710001
富山と言えば、チューリップ、なのだが、新潟もチューリップで、ともに、チューリップのなんかの部門で日本1なのだそうだ。




富山のチューリップ

看板があり、試験ほ場ということだ。

立ち入り禁止だそうで脇の農道らしきところから撮影させていただきました。

となりにも、チューリップ畑があり、新潟でもチューリップにあまり力のいれていない上越では、見られない光景でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

船倉用水

ゴールデンウィーク、ひさしぶりに富山県へおじゃましました。

この日は、5月3日、早朝、昼間は所用のため呉西地区にいくため、朝、国道41号線を使って、富山県、何部の風の城をめざして、ドライブ。その途中、何やら、看板があり、携帯電話を片手に、車をとめて、みました。

船倉用水(ふなくらようすい)は、江戸時代の採掘らしく、岩石が非常に大きく、採掘に時間がかかったらしいです。手作業で岩盤をとりのぞいていたらしいですが、大きい岩だと砕くことがなかなかできなかったらしく、熱湯をかけて、岩にひびをいれて、くずしていたということです。

たぶん、この地点より、もっと、上流にむかえば、そういったものがみえるとおもうのですが、なにぶん、時間と、体力がなく、すみません(^-^;

すいません。もっと、御調べして、アップしたかったのですが、資料が乏しく、ここまでとしちゃいます。もし、記載事項がちがっているようなら、どんどん、コメントしちゃってください。

Sh3k036300011


Sh3k03641






| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山県射水市より

Sh3k0321




Sh3k0317




Sh3k0314


今年、1月、富山県にいってきたときに撮影したものです。

たしか1月の上旬?だったと思いますが、立山連峰がきれいに雪化粧していました。

新潟の山々もすばらしいのですが富山の立山は連邦であるのでかなりの見ごたえである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

キャナルサイドララシャンス〜富山の結婚式場〜 

久しぶりに富山に行ってきました。

先月、結婚式がありいってきました。

場所はキャナルサイドララシャンス。富山駅北口より徒歩3分に位置する。

タケポンが富山にいるときは、なかった結婚式場で、かなりの人気だそうだ。

料理も美味しくいただきました。

チャペルは大変立派で大理石のバージンロードで独立型で大きなスケールを誇る。

富山駅北口は大きな公園があり散歩がてら、建物をみるだけでも価値は十分。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパホテル高岡丸の内

今日は、ちょっと時間なすくないので、前回、紹介したアパホテル高岡丸の内の写真を追加掲載します。

それにしてもアパホテルは、ビジネスホテルなのであろうか?

ビジネスホテルとはいえ、廊下、フロントなど、清掃が行き届いているところが多いですよね。

やはり、接客業は、クリンネスが大事ですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アパホテル高岡丸の内

まだまだ暑い日が続きますね。

タケポンも今年はいろいろとバタバタでブログの更新もほとんどしていなく、全世界のユーザーファンには大変ごめいわくをかけております。

もう、大分、前になりますが、今年の4月に富山県高岡市に友人の結婚式でいってきました。

富山県高岡市、富山市に次ぐ人口第二?の都市だったとおもうが、新潟県人口三位の上越市にくらべても、駅前は、かなり都会である。

この日はアパホテル高岡丸の内にとまってきました。

料金は、たしか4400円くらいだったとおもう。かなり、リーズナブル。朝食抜きで。富山では、見慣れた路面電車がホテルの前をとおる。

ここからは、高岡古城公園、高岡大仏などがあるいて、いくことができる。高岡めぐりを徒歩でおこなうには、絶好の立地条件である。

今年、10月にまた、友人の結婚式で高岡に来る予定がある。その際はまた、利用させていただくかもしれません。よろしくお願いします。

さて、今回は、ホテルの写真をのせますね。次回には、その古城公園や高岡大仏などを掲載予定。お楽しみに。

00002_8

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ついでに入善PAも!!!

入善PA!

ついでに入善PAにもおりました。

実は前回のブログで有磯海SAにおりたのは、立山連峰もカメラにおさめるためだったのですが、新潟方面に向かう下り線のため海はみえるのですが山は逆にみえなかったんです。

そこで、最後のチャンスとして入善PAで再度、チャレンジ。立山連峰の西部側の撮影となりました。もう、目の前には親不知がせまっているためかなり、範囲はせばまってしまたが、これは、立山連峰になりますか?富山県民のコメントおまちしています。Photo 2_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北陸自動車道 有磯海SA下り線(新潟方面)

北陸自動車道 有磯海SA下り線(新潟方面)

あけましておめでとうございます。

って、かなり遅れてのあいさつになってしまいました。

今日の成人の日&鏡開きの日になって、ようやくブログ更新することができました。

本当におくれてしまってすみません。

さて、タケポンの新年の恒例行事としまして、この時期は必ずといってもいいほど、富山にいってきます。

今回はあまり時間がなく、ブログ更新するネタがないかとおもいきや・・・・

ありました。ありました。

場所は北陸自動車道有磯海SA下り線(新潟方面)です。

ここに新たなスポットが完成していました。

恋人の聖地です。

というのは、柏崎の恋人岬のようなかんじで、鐘があり、モニュメントがあり、かなり雰囲気はよさそうなところですよ。ここで、プロボーズや告白する人はたくさんでてくるでしょう。

名称は、今、募集中で、今月の20日までの応募期間です。

一番、下の写真は、ここから見えた風景です。魚津のデートスポット?ミラージュランドの観覧車も見える絶景です。

1 2 3 4

5

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さらば、越中!!!

さらば 越中!!!

ついに、越中 富山を去る時がきた。

題して「さらば、越中」

越中境PAで、越中と別れをつげ越後にはいることになる。

松尾芭蕉の「奥の細道」で越中一振がでてくる。ここには、その石碑がたつ。

ちょうど、この前の日の週末に大河ドラマ「天地人」では、国替えで、上杉家は、越後を去り、会津に移封となる。この時の題名は、「さらば 越後」何事も別れはつらいところである。

でも、新しい出会いの時でもある。人事異動などで、新天地になることもあるだろう。新しい出会いを期待して前向きに考えるのも一つの考え方ではないかとおもう。

Photo Photo_2 Photo_3 Photo_4

| | コメント (0) | トラックバック (0)