bjリーグ 新潟アルビレックスBB VS富山グラウジーズ 



去ること、2013年、2月24日。リージョンプラザ上越にてbjリーグを観戦にいってきました。

日本バスケットボールリーグの主催で、リージョンプラザ上越にも毎年やってくるタケポンにとっては、上越でみれる数少ないプロ試合で年明けのこの時期では、最大のイベントのひとつである。

以前もリージョンで観戦したが、また、今回も隣県の富山をむかえうつ。このカードは北陸対決ということでアウェイの富山からもかなりのブースターがやってくる。ちなみにブースターとは、サッカーで言う、サポートと同じ意味らしく、熱狂的な応援者のことらしい。

先日の試合は、圧倒的な強さで勝利したのだが、今回は???

75-81で、惨敗。

出だしは、よかったのだが、途中、無得点の時間がでてしまい、その点差が、うめれない展開であった。辛抱強く、ついていったのだが、残念でした。

写真も撮影したのですが、うっかり?消えてしまったのか、みつからないのである。

すいません。ごめんなさい。というわけで・・・・

アルビ関連グッズをのせます。500円?で購入したクリス・ホルム選手です。

アメリカ出身の昨シーズンのリバウンド王。今シーズンも、期待しています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bjリーグ 新潟vs富山

bjリーグ 新潟vs富山
きました きました斝毎年 恒例のプロバスケットリーグbjリーグの公式戦を見に行ってきました瓚タケポンの地元 上越市では年一回 リージョンプラザ上越で熱戦が広げられる.

会場には 上越の天地人博で活動していたゆるキャラ(?_?)もいましたよ

現在、タケポンのホームページで、作成中!アクセスおまちしています!http://homepage2.nifty.com/taketakepon/

| | コメント (0) | トラックバック (0)

bjリーグ 新潟VS仙台 試合をおえて

bjリーグ 新潟アルビレックスBB 試合後、サイン会

リージョンプラザ上越での試合後、サイン会がおこなわれた。

アルビレックスのサイン会は、必ずあるわけだはないようだ。たしかに昨シーズン、長岡での試合はおこなわれなかった。その会場の規模によって、ちがうのであろうか?

試合後、コート脇に隣接されたフードコーナーやアルビグッズのテントのあるフロアーでおこなわれた。ブースターの長蛇の列でうめつくされた。

試合終了後、10分あまり他って、選手があらわれ各テーブルに座り、サインを書いていく。どの、席にどの選手が座るか、わからないので誰のサインがもらえるかは、運だのみだ。しかも、一人一枚しかもらえない。

この辺にかんしては、同じbjリーグ富山グラウジーズの方がブースターと選手との会話があり、フレンドリーにかんじた。富山では、試合終了後、すぐ、その場でサイン会がおこなわれ、握手もし、記念撮影もおこなっていた。ブースターを待たせることなく、地域密着を心がけているようにかんじたのだが・・・

そうは、いってもあの長谷川 誠選手から、サインをいただきました。

ありがとうございます。

またまた、フラッグをかってしまいました。価額は900円。タケポンの部屋は、だんだんフラッグで、埋め尽くされそうです。

昨日の仙台89ERSとの上越での最終戦、90-65で、勝ったようですね。

バークスや池田など、土曜日に活躍できなかった選手らががんばったようです。まだまだ、リーグ上位に食い込めるチャンスは、あります。

今後の新潟アルビレックスBBの活躍に期待です。

Photo_3 Photo_4

Bb

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アルビレックスBB 完敗!!!

新潟県上越市リージョンプラザ上越での

                   仙台89ERSとの対戦結果

残念ながらわが新潟アルビレックスBBは上越での初戦、完敗してしまいました。第1クォーターのでだしは先行し、よかったのですが、次第に足が止まり、20点差もつけられた。途中7点差まで、つめよるも、得点しながらも守備で、ターンオーバーできず、そのうちに攻撃のリズムもわるくなり、結果は91対79という結果に。

今期は、外国人選手もすべて変え、日本人ものこったのが3人だけで、新規の選手が多いので、すぐに結果というのは、むずかしいのだが、それでも、やはり、勝利の試合がみたいものだが。タケポンにとって、初の、公式戦で、敗戦をみてしまった。明日の上越最終戦では、ぜひ勝利をねがう。

Photo Photo_2

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロバスケットリーグ 新潟アルビレックスBB 上越

ついに、今シーズン、初観戦。

わが、新潟アルビレックスBBは、仙台89ERSと対戦。

でだしは、かなり、よかったのだが・・・

仙台の高さの前にリバウンドが、とれず、攻撃があたふたした感じで、なかなか主導権がとれない。

逆に仙台は安定した守備から、確実に点数をものにし、第3クォーターで一気にリード。新潟は守備は、それほど、悪くはなかったように感じるが、仙台の守備の前に、なかなか、得点できない時間帯が続く。

Photo 2

| | コメント (0) | トラックバック (1)

bjリーグ 新潟VS仙台

プロバスケットリーグ bjリーグがいよいよ新潟県上越市で・・・・

いよいよプロバスケットリーグbjリーグが上越市リージョンプラザで開催される。上越市で最初で、最後の今シーズンの試合である。本日17日はPM3時より明日18日はPM1時よりはじまる。

今シーズンは、はっきりいって不調の新潟アルビレックスBB。バスケットはもちろんサッカー、野球でのアルビレックスの公式試合では、負けを経験したことのないタケポンだが今回は、かなり厳しそうである。ましてや、今回の相手は仙台89ERS。昨シーズンイースタンカンファレンス1位。今シーズンは新潟と同様、かなり外人のメンバーがかわって、結果は、あまりよくないが、それでも3位につけている。

がんばれ。アルビ。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

いよいよプロバスケットリーグ~bjリーグ~開幕

プロバスケットリーグ bjリーグがいよいよ開幕

2008年・20009年のレギュラーシーズンがいよいよ10月11日に開幕する。

タケポンは、昨シーズンからの応援だったので、2年目をむかえる。

ドラフトとか移籍とか、プロ野球のようにあるようだが、2年目の選手名簿をみるとびっくりした。

移籍、新規選手がおおいのである。去年の知識も必要なのだが5人がコートにたつスポーツにおいてこれだけかわるのだから、まったく違うチームになるところもおおいであろう。

わが、アルビレックスBBは外国人はすべてかわり4人くわわったようだがさらに1人はいるようだ。昨シーズンのPG藤原さんがいなくなったのはちょっとさみしいのだが・・・昨年いたメンバーは3人しかいない。

また、第二の故郷富山の富山グラウジーズも外国勢はすべてかわり、エースの呉屋が、大阪にまさかの移籍。プロテクトをかけて、移籍を防いでいた呉屋を大阪が獲得に成功。これも、かなりショックだった。

オフィッシャルブックを購入し、開幕を楽しみにしているタケポンである。

この本はなかなか見つからないで苦労するタケポンだが北城のブックコスモスには、去年もおいてあり、今年もそこで購入。最後の一冊であったが・・・

00008 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

富山VS大分

富山グラウジーズホーム観戦 三戦目 

勝ちゲームをみることができるか?三度目の正直になるか???

3月22日(土) 富山戦、ホーム三戦目になる。富山県総合体育センターでの観戦である。

この体育館は学生時代の試合でよく利用させていただいたタケポン思い出の体育館である。空港のちかくにある体育館である。

それにしても、なかなか、勝ちゲームがみれない。ちなみに新潟アルビレックスBBのホームゲームは2戦 全勝。

新潟県民なのに富山戦の観戦の方がおおくなってしまった。

この日は大分戦。大分といえば、リーグを代表するフォーワード、アンディエリスと、日本人ポイントガードの与那嶺、鈴木を要する強敵。

果たして結果は???

00005

富山のホームゲームは写真のような絵や、寄せ書きがいつもある。

富山初のプロチームなだけあって、かなりの地元密着型である。

富山のブースターの期待を裏切らない試合を期待します。とはいっても、タケポンは富山出身ではないのですが、タケポンの期待も裏切らないでね。

また、以前はなかったのですが、大型テレビが会場にあり、選手紹介や、スポンサーの宣伝が試合開始前やタイムアウトの際に放映されていた。以前よりマクドナルドなどの強力なスポンサーがついたおかげもあるのであろうか???選手、監督、スタッフ、チアーリーダー、スポンサー、ブースターみんなみんなで、グラウジーズをもりあげていきましょう。

000271 00035 00050

| | コメント (0) | トラックバック (0)

プロバスケット選手のサインの選手発表です。

大変お待たせしました

いよいよ前回ブログのサインの選手名の発表です。

本当にお待たせしました。

では、発表です。

1つは・・・・・

呉屋選手です。

00037_3

富山が誇るガードの一人。オールスターでも雄一、富山から選ばれた選手である。

残念ながら、体調がわるく、出場を見送ったが・・・

もう1人は・・・・・・

橘選手である。

00063

オールスターを見た人なら、もうおなじみの橘選手である。

オールスターでおこなわれたダンクコンテストでは、日本人雄一、決勝まですすんだのである。残念ながら3位でおわったが、パフォーマンスは、すごかった。自分で火の鳥をアレンジし、また、演出をおこない、会場をもりあげた。試合中や、練習のときは、真剣そのものなので、このギャップがおもしろい。

本当にサインありがとうございます。

アルビの試合でもサイン会はあるんですが、その日によって、あったりなかったりで、少し距離が遠い感じがしていたんですが、グラウジーズの試合は終わったあとで、選手全員がサイン会をおこなってくれるので、とても親しみやすかったです。

今週末、22日、大分戦を見に行く予定です。今度は週間MVPを獲得した富山の誇るシューティングガード蒲谷選手のサインをゲットしにいってきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

サインです!!!

富山グラウジーズの選手の方からサインをいただきました。

これは、誰のサインでしょうか???

Goyasign Tatibana

正解は次回のお楽しみ!!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)